• Category Archives 全体
  • 第12回 両国にぎわい祭り

    今回で12回目を迎えるゴールデンウィーク前半恒例の「両国にぎわいまつり」、今年もさまざまなイベントが盛りだくさんで賑やかにおこなわれます。

    亀沢4丁目町会も「両国にぎわい祭り実行委員会」に属し主催の一員として、幹事会有志が中心になって参加いたします。

    どなたもふるってご参加ください。

    20140327150608340_0001

    20140327150624402_0001

     

    【日時】

    • 4/26(土)、27(日)
    • 午前10:30~午後4:00

     

    【会場】

    • 国技館通り(メイン会場)
    • 国技館会場
    • 回向院会場
    • 江戸博会場
    • 江島杉山神社会場

     

    【イベント】

    • 国技館通り(メイン会場)
      スタンプラリーのスタート/フィニッシュ
      ちゃんこミュージアム
      ステージイベント
      協賛社ブース
    • 国技館会場
      国技館オリジナルちゃんこ、名物焼鳥販売
      相撲博物館
      墨田区産業品販売
    • 回向院会場
      数珠繰り大法要
      民話と伝説
      雅楽演奏
      南京玉すだれ
      別時念仏会
      お茶、写経
      法話・ワークショップ
    • 江戸博会場
      ふれあい体験教室(万華鏡・昔遊び・藍染など)
      ネオ屋台村
      フリーマーケット
      起震車体験
    • 江島杉山神社会場
      宝物特別公開
      つぼ体験
    • 「ぶらり両国街歩きツアー」
      両国観光案内所で受け付け
      参加費500円、11時から随時出発
      所要時間1時間半
      問: 03-3631-0028

    【主催】

    • 両国にぎわい祭り実行委員会(両国・千歳・緑・横網・亀沢・石原の各町会、商店街、地元企業からなる両国協力会などで構成)

     

     

     

     



  • 3/9 緊急防災訓練を実施しました

    3/11の東日本大震災から丸3年を迎えようという3/9(日)は、あちこちで慰霊祭が行われていましたね。

    3/10の東京大空襲や9/1の関東大震災で大きな被害を受けた東京下町の本所地域では、日頃から防災意識が高く定期的に防災訓練を行っていますが、今回は緊急招集に近いかたちでの防災訓練が行われました。

    3/9(日)昼の12時に、震度6の首都圏直下型地震が起こったものと想定。

    電気、ガス、水道、電話などのライフラインはすべて止まっています。
    震災後1時間をめどに町会事務所前に集合するように、幹事には予め連絡済みです。

    image_z_1

    地震から1時間後の午後1時、幹事と知らせを聞いた町会員有志の方が続々と駆けつけます。

    集合してすぐに町会長を中心にブリーフィング。状況の把握と共有をはかります。

    一部の幹事はすぐに道路の一部を交通止めにし、集合した住民の安全を確保します。
    この辺はお祭りや日頃の催事で実に手慣れたもの。

    image_z_2

    倒壊した家屋、危険な家屋、一人暮らしのお年寄り、けが人などの状況、帰宅できない幹事など、町会内の被害状況を、地区ごとに、ホワイトボードに描いた地図に町会長が次々と書きとめます。

    image_5

    さまざまな備品や、防災用品が備蓄してある町会事務所ですが、電気が止まっているのでシャッターが開きません。
    そこで手動での巻き上げ訓練。
    装置の使い方などを実際に体験してみます。

    シャッター全開には約20分かかること、かなりの重労働で手がパンパンになることが判りました。

    image_7

    シャッターが開いたら、すぐにテントを設営します。

    image_6
    ガスボンベを使った発電機で電気を起こします。
    説明書はありますが、夜だと説明書も読めませんね。
    ガスボンベをセットし、スターターの紐を引きます。

    image_8

    バール、大型ハンマー、掛矢などの収納場所、重さなども確認しておきます。

    image_12

    建物の下敷きになった方がいたという想定での救出訓練。
    シャーリング工場の重い鉄板や木材を使って倒壊家屋のシミュレーション。
    ジャッキの使い方、毛布を使っての担架の作り方、声を掛け合っての引きずり出し、日頃運連を積み重ねているため手際良く進んでいきます。
    これでも実際には大変な状況になることでしょう。

    image_13

    赤い毛布に包まれたものが、怪我人に見立てた重たい荷物。
    担架は足先の方から進みます。足先=前方の人が向きを変えるときには補助員が必ず安全を確保します。
    息を合わせつつ左右の足を逆にし揺れないように搬送の仕方などを練習します。

    image_14

    安全なテントの影に運び、すぐに心臓マッサージ開始。
    そこは心臓じゃない! もっと早く! とヤジ(檄?)が飛びます。
    AEDがどこにあるかなどの情報は予め把握しておく必要がありますね。

    image_10

    竹棒と毛布で作った救造担架の作り方もおさらいします。

    image_11
    のこぎりや、バールなどの使い方も、日頃使う機会がないと分からないものです。

     

     

    image_2

    120kgの人の搬送がいかに大変か…

     

    image

    訓練中に、アルファ米50人分の炊き出し練習

     

    image_1

    水洗トイレの使い方や水の止め方・戻し方なども知っておく必要があります。

     

    image_3 

    各階の非難ばしごも実際に降ろしてみて、使用して見ます。
    下部が大きく揺れて、実に危ないこと、使用するときには押さえる人が必要であることが判りました。
    約3時間、みっちり訓練し、炊き出し訓練で使用したアルファ米をいただきつつ意見交換しました。

    ともすれば形骸化してしまいがちな防災訓練ですが、今回の緊急招集の防災訓練は、地域の方々の安全確保に役立つとともに気づきの多い、よりリアルな訓練になったのではないかと思います。

     



  • 第19回 餅つき大会の様子です。

    早いもので、もう師走となりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。 さて、先日 毎年恒例の餅つき大会が行われました。

    老若男女、力を合わせ美味しいお餅を頂く事が出来ました。

    image20131201_mochitsuki_S220131201_mochitsuki_S3

    準備に携わった皆様お疲れ様でした!



  • 亀沢四丁目について

    亀沢町は関東大震災の復興後、昭和4年〜8年の町名再編により生まれました。
    現在は北斎通り(かつては割下水通り、やっちゃば通りとも)と呼ばれる東西に延びる幅広い通りの南北に広がる町で、北は石原町、南は緑町、西は横網町、東は錦糸町に接しています。

     

    亀沢町のあたりは、江戸時代半ばにはすでに開けており、江戸切絵図と呼ばれる古地図には旗本、御家人の武家屋敷が多く見られます。
    四丁目の地域には、本所永倉町、本所長崎町、本所永岡町、本所清水町、本所三笠町(相生町とも)などの名も見られます。
    浮世絵画家の葛飾北斎、歌舞伎作者の河竹黙阿弥、落語家の初代三遊亭圓朝など、多くの文人も住んでおり、四丁目の竪川中学校のあたりは、勝海舟とならぶ幕末三舟の一人、江戸無血開城の道筋をつけた山岡鉄舟生誕の地と云われます。

    edo_map_s

    ↑クリックすると拡大表示されます

    人文社「幕末人物事件散歩」(1995)より引用・加工

     

    切絵図をみると、元々の亀沢町は現在よりもう少し南西に寄ったところ、現在の両国4丁目あたりにあったようです。

    当時の亀沢町は、勝海舟が幼いころ、父親勝小吉(かつこきち)と身を寄せていた男谷精一郎の道場があったことで知られています。

    edo_map_L

    ↑クリックすると拡大表示されます

    人文社「幕末人物事件散歩」(1995)より引用・加工



  • 北斎まつりのお知らせ

    来週26日、27日と緑町公園・大横川親水公園にて、北斎まつりが開催されます。
    26日は17時より灯りのフェスティバル、27日は10時より子供向けワークショップや様々な模擬店が出店予定です。
    皆さま奮ってご参加下さい。



  • 10/20(日) 合同防災訓練:中止のお知らせ

    本日10/20(日)に予定していた、亀沢三・四丁目合同防災訓練は、台風接近に伴う悪天候のため、公園での訓練を中止します。

    亀沢四丁目町会では、町会会館1階において、9時より炊き出し訓練を行います。

    11時より、町会員の方にアルファ米、けんちん汁を配布いたしますので、雨風に十分注意してご参集ください。