• Category Archives 防火防災部
  • 「地域防災活動拠点会議」を実施しました

    1

    東日本大震災を経て
    …先達に学ぶ。いざという時の絆の大切さ…

    と題して、12/19(土)地域防災活動拠点連絡会議が行われました。今回は東日本大震災の激甚被災地である南三陸町から、お二方をお迎えしてお話を伺いました。
    二葉小学校関係者、横網・石原・亀沢各町会担当者、一般の方、約150名の参加者が、首都圏直下型大地震、南海トラフ大地震などの大災害に備えてのコミュニティのあり方について、講演に熱心に耳を傾けました。

    亀四町会は当番町会として、町会長を中心に、多数の幹事・こども会のお母様方、町会員の方々が積極的に企画運営に関わりました。

     

    【日時】 12月19日(土) 16:00~18:00

    【会場】 墨田区立二葉小学校にて

    【司会進行】

    • しもむら緑さん

    【点呼】

    • 各地区防災担当者から飯沼本部長に員数報告

    【開会挨拶】

    • 二葉小学校 水谷学校長
    • 墨田区防災課 守屋さん

    【講演】

    • 本所消防署東駒形出張所 笠原晴道所長
      「3.11の時の消防署の活動報告」約20分
    • 南三陸町役場建設課 小川幸雄さん
      「外から見た被災地の状況」約20分
    • 南三陸町文化財保護委員・語り部ガイド後藤一麿さん
      お話 45分

    【総括】

    • 墨田区清掃事務所/コミュニティラインご担当 西村さん
    • 消防団本所第2分団 分団長 林さん

    【閉会挨拶】

    • 地域防災活動拠点会議本部長/亀沢四丁目町会町会長 飯沼清

    Ms_Shimomura

    司会進行:しもむら緑さん

    4

    点呼:各地区防災担当者から飯沼本部長に員数報告

    Mr_Mizutani

    開会挨拶:二葉小学校 水谷学校長

    Mr_Moriya

    開会挨拶:墨田区防災課 守屋さん

     

    Mr_Kasahara

    講演:本所消防署東駒形出張所 笠原晴道所長 「3.11の時の消防署の活動報告」

    Mr_Ogawa

    講演:南三陸町役場建設課 小川幸雄さん「外から見た被災地の状況」

     

    Mr_Gotoh

    講演:南三陸町文化財保護委員・語り部ガイド後藤一麿さん

    Mr_Nishimura

    総括:墨田区清掃事務所/コミュニティラインご担当 西村さん

    Mr_hayashi

    総括:消防団本所第2分団 分団長 林さん

    20

    閉会挨拶:地域防災活動拠点会議本部長/亀沢四丁目町会町会長 飯沼清さん

     



  • 12/19-20「地域防災活動拠点会議」を開催します

    東日本大震災を経て
    …先達に学ぶ。いざという時の絆の大切さ…

    激甚な被害を通じて得た大震災の教訓、地域コミュニティのあり方。
    亀四町会が担当する今年の地域防災活動拠点会議では、大津波で壊滅的な被害を受けた南三陸町の語り部の方と役場の方をお招きし、会場を替えて2日連続、リアルな体験を通じて得た教訓を伺うことにしました。

    翌日は連携企画として防災講演会も実施します。

    どちらも、近隣の方、生徒、ご父兄、どなたでもご参加いただけます。
    お誘い合わせの上ご参加ください。

    お問い合わせ:地域防災活動拠点会議本部長/亀沢四丁目町会町会長 飯沼 清

     
    2015_地域防災拠点会議R_L

     

    ————1日め—————

    「地域防災活動拠点会議」

    【日時】
    12月19日(土)
    16:00~18:00

    【会場】
    墨田区立二葉小学校にて

    【内容】
    本所消防署東駒形出張所 笠原晴道所長
    「3.11の時の消防署の活動報告」20分

    南三陸町役場建設課 小川幸雄様
    「外から見た被災地の状況」20分

    南三陸町文化財保護委員・語り部ガイド後藤一麿先生
    お話 45分

    質疑応答 15分

    ご挨拶・他
    二葉小学校 水谷学校長
    墨田区防災課 ご担当者
    コミュニティラインご担当 西村克己様
    地域防災活動拠点会議本部長・亀沢四丁目町会町会長 飯沼清様

    【対象】
    二葉小学校関係者、横網・石原・亀沢各町会担当者、一般

     

    ————2日め—————

    「防災講演会」(連携企画)

    【日時】
    12月20日(日)
    10:00~12:00

    【会場】
    墨田区立竪川中学校にて

    【内容】
    南三陸町役場建設課 小川幸雄様
    映像での解説

    南三陸町文化財保護委員・語り部ガイド後藤一麿先生
    「避難所でのストレスを感じない過ごし方等」

    竪川中学校ブラスバンド部特別演奏

    ご挨拶・他
    竪川中学校 西村学校長
    亀沢四丁目町会 飯沼清町会長

    【対象】
    近隣住民、竪川中学校関係者、生徒、保護者

     

    ※ポスター

    画:東日本大震災の記録「言霊」 (c) 2013 鈴木 誠
    写真:震災直後の南三陸町志津川地区 (c) 2011 岸 成行



  • 防災活動「そなエリア東京」見学

    2015/10/18 「虹の下水道館」見学後は、徒歩で東京都の防災体験学習施設「そなエリア東京」に移動しました。
    施設の半分は、大規模災害時の指令センターにもなるようです。

    学習施設は、大地震が起きた後の街並みが再現されています。
    「出先で地震に遭遇したら…」のシナリオで、クイズに答えながら施設の中を移動しつつ脱出を目指す体験型の学習です。

    タブレット端末を片手にあっちに行ったりこっちで端末をのぞきこんだり…なかなか新鮮な経験でした。
    亀四の隊員たちは。全員無事に脱出成功!

    その他にも、家庭でできる防災のノウハウの展示があったり、防災ギャラリー施設、映像ホール等があります。
    無料なので是非行くことをおすすめします!

     

    IMG_0062

    IMG_0067

    IMG_0068

    IMG_0069

    IMG_0071

    IMG_0078

    IMG_0079

    IMG_0084

    IMG_0085 (1)

    IMG_0085

    IMG_0086



  • 防災活動「東京都 虹の下水道館」見学

    秋晴れに恵まれた2015/10/18(日) 防災活動の一環として、防災部員を中心とした21名(大人17名、こども4名)で、東京都の防災関連施設、公共施設の見学をしてきました。

    第一部は下水道のお勉強。

    お台場は有明の「東京都 虹の下水道館」の見学です。

    ビデオや展示を見ながら、下水道のいろは、水道菅の再構築(長寿命化)の様子、ポンプの機能、家庭の下水道のあらまし、災害時のトイレの対応などについて学びました。

    さらには予定を延長して、水再生センターを実地見学。
    普段見ることができない世界最高レベルの水処理技術を垣間見ることができました。

    東京都の下水道の総延長は17,000km、東京からシドニーまで往復できる距離だそうです。

    そんな長大な下水道を管理する上で困るのは、調理で使った油がそのまま流されることだそうです。冷えてコレストロールのように固まった油の除去は大変な作業。
    皆さんも新聞紙に吸わせる、固形化するなどで油を流さないようにご注意ください。

    image7

    IMG_0017

    image1

    image2

    image4

    image5 

    IMG_0041

    image6

    IMG_0054



  • 「亀沢四丁目 防災訓練」のお知らせ

    亀沢四丁目 防災訓練

    【日時】 平成27年10月4日(日) 午前9時45分~12時30分

    【場所】 亀四会館前道路

    【主催】 亀沢四丁目自主防災組織

    いつか来る時の為に、自分たちでできることを身につけて
    おきましょう!役に立つ参加記念品を用意しています。
    お忙しい時期ですが、みなさんの参加をお待ちしています。

    【スケジュール】

    ~9:45

    • 戸締り
    • 電気ガス等確認
    • 近隣声掛け合って集合

    10:00~11:45

    • 開会式
    • 訓練説明
    • 通報訓練
    • スタンドパイプ取扱い訓練
    • 防災クイズ
    • 応急救護訓練
    • 大声コンテスト
    • 階段避難訓練
    • 炊き出し訓練

    11:45~12:00

    • バケツリレー

    12:00~12:30

    • 閉会式
    • 消防署より講評
    • 記念品贈呈

     

     

    20151004



  • 亀沢三丁目・四丁目合同防災訓練実施

    秋晴れの日曜日、墨田区立竪川中学校で、亀沢三丁目・四丁目合同で、大防災訓練を実施しました。

    消防署や消防団のご協力とご指導の元、約200名の参加者で9時より下記メニューで実施しました。

    • 普通救命講習(新規/更新)
    • スタンドバイプ放水訓練
    • 水消火器放水訓練
    • 簡易トイレ組み立て訓練
    • 炊き出し訓練
    • 大声コンテスト
    • トランシーバー通信テスト

     

    防災グッズをお土産に12時に解散。
    お疲れ様でした!
    20141019_12

    開会式・閉会式

     

     

    20141019_02
    ・竪川中学のレスキューチームも参加

     

    20141019_01
    ・ブリーフィング風景
    20141019_03

    ・普通救命講習(新規/更新)
    20141019_10

    ・スタンドバイプ放水訓練

     

     

     

    20141019_09

     

    ・スタンドバイプ放水訓練(消化詮への取り付け部)

     

    20141019_06

    ・水消火器放水訓練

     

    20141019_07
    ・簡易トイレ組み立て訓練

     

    20141019_08
    ・炊き出し訓練

     

    20141019_13

    ・亀沢三丁目本間会長

     



  • 3/9 緊急防災訓練を実施しました

    3/11の東日本大震災から丸3年を迎えようという3/9(日)は、あちこちで慰霊祭が行われていましたね。

    3/10の東京大空襲や9/1の関東大震災で大きな被害を受けた東京下町の本所地域では、日頃から防災意識が高く定期的に防災訓練を行っていますが、今回は緊急招集に近いかたちでの防災訓練が行われました。

    3/9(日)昼の12時に、震度6の首都圏直下型地震が起こったものと想定。

    電気、ガス、水道、電話などのライフラインはすべて止まっています。
    震災後1時間をめどに町会事務所前に集合するように、幹事には予め連絡済みです。

    image_z_1

    地震から1時間後の午後1時、幹事と知らせを聞いた町会員有志の方が続々と駆けつけます。

    集合してすぐに町会長を中心にブリーフィング。状況の把握と共有をはかります。

    一部の幹事はすぐに道路の一部を交通止めにし、集合した住民の安全を確保します。
    この辺はお祭りや日頃の催事で実に手慣れたもの。

    image_z_2

    倒壊した家屋、危険な家屋、一人暮らしのお年寄り、けが人などの状況、帰宅できない幹事など、町会内の被害状況を、地区ごとに、ホワイトボードに描いた地図に町会長が次々と書きとめます。

    image_5

    さまざまな備品や、防災用品が備蓄してある町会事務所ですが、電気が止まっているのでシャッターが開きません。
    そこで手動での巻き上げ訓練。
    装置の使い方などを実際に体験してみます。

    シャッター全開には約20分かかること、かなりの重労働で手がパンパンになることが判りました。

    image_7

    シャッターが開いたら、すぐにテントを設営します。

    image_6
    ガスボンベを使った発電機で電気を起こします。
    説明書はありますが、夜だと説明書も読めませんね。
    ガスボンベをセットし、スターターの紐を引きます。

    image_8

    バール、大型ハンマー、掛矢などの収納場所、重さなども確認しておきます。

    image_12

    建物の下敷きになった方がいたという想定での救出訓練。
    シャーリング工場の重い鉄板や木材を使って倒壊家屋のシミュレーション。
    ジャッキの使い方、毛布を使っての担架の作り方、声を掛け合っての引きずり出し、日頃運連を積み重ねているため手際良く進んでいきます。
    これでも実際には大変な状況になることでしょう。

    image_13

    赤い毛布に包まれたものが、怪我人に見立てた重たい荷物。
    担架は足先の方から進みます。足先=前方の人が向きを変えるときには補助員が必ず安全を確保します。
    息を合わせつつ左右の足を逆にし揺れないように搬送の仕方などを練習します。

    image_14

    安全なテントの影に運び、すぐに心臓マッサージ開始。
    そこは心臓じゃない! もっと早く! とヤジ(檄?)が飛びます。
    AEDがどこにあるかなどの情報は予め把握しておく必要がありますね。

    image_10

    竹棒と毛布で作った救造担架の作り方もおさらいします。

    image_11
    のこぎりや、バールなどの使い方も、日頃使う機会がないと分からないものです。

     

     

    image_2

    120kgの人の搬送がいかに大変か…

     

    image

    訓練中に、アルファ米50人分の炊き出し練習

     

    image_1

    水洗トイレの使い方や水の止め方・戻し方なども知っておく必要があります。

     

    image_3 

    各階の非難ばしごも実際に降ろしてみて、使用して見ます。
    下部が大きく揺れて、実に危ないこと、使用するときには押さえる人が必要であることが判りました。
    約3時間、みっちり訓練し、炊き出し訓練で使用したアルファ米をいただきつつ意見交換しました。

    ともすれば形骸化してしまいがちな防災訓練ですが、今回の緊急招集の防災訓練は、地域の方々の安全確保に役立つとともに気づきの多い、よりリアルな訓練になったのではないかと思います。

     



  • 歳末特別警戒実施

    12/25から12/30まで、恒例の歳末特別警戒が行われました。
    防火防災部と防犯部の主管で、3の部に始まり、各部持ち回りの上行われました。

    今年は子供会のお母さん方、小学生の子供たち、亀四にお住まいの区議会議員の方など大勢が参加。
    元気な声で注意を呼び掛けていました。

    image



  • 地域防犯リーダー養成講座のお知らせ

    昨年度に引き続き、今年も各地域の防犯活動の中心となる方の育成を目的として、「地域防犯リーダー養成講座」を下記の通り開催します。
    1、日時:平成25年11月20日(水)     18時から20時半まで
         平成25年11月24日(日)     10時から16時まで
    2、会場:すみだ中小企業センター サンシャインホール
         墨田区文化1ー19ー1
    3、回答:方法)ファックス(0356086425)
         期限)平成25年10月31日(木)

    ご多用の折り、誠に恐縮ではございますが、防犯担当の受講につきまして、ご推薦いただけますようお願い申し上げます。