あのマーチングバンド「Seeds+」が亀沢町にやってくる!

今年の亀三・亀四合同防災訓練(2019/3/10、堅川中学校)で、上演したところ、視聴者一同のまぶたを赤く腫らした、東北復興支援ドキュメンタリー映画「MARCH」。その映画がテーマにしたのは南相馬の小中学生マーチングバンド「Seeds+(シーズプラス)」のこどもたちでした。

震災を乗り越え、夢を諦めなかったこどもたちが、墨田ストリートジャズフェスティバル・亀沢フェスティバル&北斎通りにやってきます。こどもたちの感謝のマーチングをご一緒に応援しませんか!

8/18(日)に北斎通り+大横川親水公園でマーチングバンドの演奏を、併せて8/16(金)には記録映画「MARCH」の無料上映会を墨田トリフォニーホールで行います。

『Seeds+ Coming to Sumida ♪』

【日時・会場】
8/18(日)

11:00~11:50 北斎通り長崎橋跡~三ツ目通りパレード(マップ
11:50~12:20 亀沢フェスティバル会場(大横川親水公園)(マップ
※雨天の場合、パレードは堅川中学校体育館で行います。

【Seeds+(シーズプラス)とは】

福島第一原発から25.3km、福島県南相馬市で活動するマーチングバンド。東日本大震災による地震・津波・原発事故の混乱なか、いったんはちりじりになりながらも、音楽を続けることを諦めなかった小・中学生のバンドです。

記録映画「MARCH」の上演について
☞「すみだストリートジャズフェスティバル」について

————————————–

【同時開催:福島応援企画】

『福島物産展』(食べる支援・買う支援)

『福島県の今を知る資料展示』