• 7月の資源回収のお知らせ

    実施予定日:7月9日・7時45分~ (予備日7月10日)

    回収場所:亀沢四丁目町会前
    回収品:新聞紙・雑誌・段ボール・ボロ布・牛乳パック・アルミ缶・リターナブル缶

    • 天候不良の場合、当日の実施は朝7時の天候により判断します。
    • 予備日も悪天候の場合は今月は中止します。
    • 広告・事業系の不要品は回収できません。
    • スチール缶・ワンウェイ瓶は町会の分別回収へお出しください。

    皆様の御協力をお願いいたします。



  • 都市景観大賞(景観まちづくり 活動・教育部門)受賞!

    【6月11日発表】

    私達亀沢4丁目町会も属する、北斎通りまちづくりの会(代表・本間和義)が、国土交通省の本年度の都市景観大賞を受賞いたしました。

    これまで皆さんの積み上げてきたさまざまな活動が評価されました。

    国土交通省発表資料はコチラ

     



  • 町会費お支払のお願い

    日頃より町政にご支援・ご協力を賜り、まことに有り難うございます。

    日本政府の緊急事態宣言解除を受け、町会費の集金にお伺いすることとなりました。

    6月22日(月)~の週に町会が依頼した担当者が参りますので宜しくお願い申し上げます。

    尚、1年分、又は前期・後期分のお支払が可能なのでご協力の程お願いいたします。

    併せて、銀行振込も可能ですので、集金に伺いました町会担当者にお問い合わせ下さい。

    亀沢四丁目町会・町会長、会計担当



  • 令和2年・夏のラジオ体操中止のお知らせ

    5月25日、東京都内の緊急事態宣言が解除されましたが、墨田区ラジオ体操連盟からの要請により、本年夏のラジオ体操を中止いたします。

    マスクを着用してのラジオ体操講習会や地域大会は熱中症などの危険が予想されるので、安全第一の視点より中止の決定に至りました。

    よろしくお願い申し上げます。

     



  • 防犯メールサービス「メールけいしちょう」登録のお願い

    警視庁/本所警察署より、防犯情報のメールサービス「メールけいしちょう」への登録のご案内がありました。

    以下のPDFファイルをご覧の上、是非ともご登録、ご利用いただければ幸いです。

    メールけいしちょうリーフレット

     

    ※現在、新型コロナウィルスに係る特別警戒宣言中ですので、回覧板を休止しておりますので、ホームページのみでのご案内になります。

     



  • 「還付金詐欺」「給付金詐欺」にご注意ください

    警視庁/本所警察署より「還付金詐欺」「給付金詐欺」について、至急の連絡がありました。

    以下のPDFファイルをご覧の上、是非ともご注意されますよう、お願いいたします。

    20200520給付金詐欺注意喚起 (1)

     

    20200520給付金詐欺注意喚起 (2)

     

    ※現在、新型コロナウィルスに係る特別警戒宣言中ですので、回覧板を休止しておりますので、ホームページのみでのご案内になります。

     



  • 報告会「景観まちづくりから地域コミュニティを考える」

    来たる11/30(土)「北斎通りまちづくりの会」の建替え調整協議会の報告会及び講演会、「景観まちづくりから地域コミュニティを考える」が開催されます。

    入場無料です。是非ご積極的にお申し込みください。

    日時: 11/30(土)14:00~16:15

    会場: YKK 60ビル ホール

    ※墨田区亀沢3-22-1 都営地下鉄大江戸線両国駅徒歩10分

    入場: 無料(要事前申込)

    報告:

    岸成行(北斎通りまちづくりの会)
    小島秀仁(筑波大学大学院修士課程藤井研究室)

    講演:

    藤井さやか(筑波大学准教授)

    パネルディスカッション:

    北原理雄(千葉大学名誉教授)
    藤井さやか(筑波大学准教授)
    村上美奈子(計画工房主宰 北斎通りまちづくりの会)

    参加お申込み:

    eメール bureau@hokusai-dori.com
    FAX 03-3942-9454(岸)
    ※氏名、電話番号(当日連絡先)、メールアドレスをご記載の上お申し込みください。

     

     

    主催:北斎通りまちづくりの会/「隅田川 森羅万象 墨に夢」実行委員会

    共催:亀沢一・二・三・四丁目町会/墨田区

    特別協賛:東京東信用金庫 「隅田川 森羅万象 墨に夢」

    特別協賛:YKK株式会社

     



  • HUG=避難所運営ゲーム(亀三亀四合同 防災拠点会議)

    2019/10/27(日)

    亀沢三丁目、四丁目合同の「防災拠点会議」の活動として「HUG(避難所運営ゲーム)」を墨田区立堅川中学校、図書室にて行いました。

    防災士の講師の方々に、避難所に関する基礎知識を教えていただいた後で、6~8人ごとのチームに分かれ、各チームごとに避難所開設&運営のカード&ボード型シミュレーション・ゲーム「HUG」を体験

    ゲームながら、次から次に来る被災者の対応に、一同てんやわんやでハラハラドキドキ。
    楽しくありながらも、大変勉強になり、これが実際の避難所だったら…と、考えるきっかけに溢れたものでした。

    8:30集合、9:30開始、12:00終了。

    参加者数は、予定では、各町会30名程度の参加者のところ、ともに予定数以上の方がご来場、計80名と大盛況でした。

    好評でしたので、次回機会があると思います。一人でも多くの方のご参加をお待ちしています。

     

     

    今回、次回は亀沢三丁目が当番町会です

    講師をはじめ、防災士の方が6名もお越しくださいました。


    割とベタな略です ^^

     

    大地震が起こりました。

     

    殆どのライフラインは使えません…

    備蓄品も無いに等しいです。
    (参加者の方が、終わってからすぐに備蓄品チェックをしていました)

     

    一人の避難所内スペースは1.5m×3m。
    体育館には200人しか入らないのに250人も来るそうです。さぁ、どうしましょう

     

     


    カードに、次々に来る被災者と、さまざまな難題が書き込まれています。

    体育館は約1/50サイズ。校庭と建物は約1/200サイズ
    通路、プライバシー、病気の方、ペット…最初にいろいろと想定しておかないと、大混乱をきたします


    学校の建物や校庭の使い方も…